フィールドワーク11日目

6月11日、今日は日田市を目指します。

まずは臼杵駅から由布院駅まで、電車で向かいます。

駅で切符を買い、電車を待っていると同じ電車に乗ると思われるお母さまとお会いし、少しお話をしました。

今日電車を降りる由布院のあたりはすごくいいところで、昔はよく行ったものだよーと教えてくださり、ほかにも僕が自転車で日本を回っていることなどを話していました。

すると、駅員さんが「3番線に電車到着しているので、お乗りくださいねー」と伝えに来ました。

ん?ここ3番線じゃない?と一瞬思いましたが、お母さまが乗る電車と違ったようで、慌ててお別れしました。

無事、電車に乗ることができ、とりあえず大分駅まで。

大分駅で電車を乗り換え、由布院まであと少し!

車窓から線路が丸見えでした

由布院駅に到着し、もうかなり慣れた手つきで自転車を組み立てているとある異変に気が付きました。

後ろのブレーキを引きずっている、、、?

こんな感じで後輪の片側のブレーキが完全にこすっている状態。

慌ててコーダーブルームの担当A様に連絡し、症状を伝えました。(本当にいつもお世話になっております)

とりあえず走行はできるので、日田市で自転車屋さんを探して明日以降直すことに。

緊急性がなかっただけ本当に良かったと思います、、、

気を取り直して、さぁ出発!Google先生によると今日は割と平坦な道っと、、、おや?

なんだねこの上り坂は。まぁちょっとだけだろうな、と思っていたのですが、そこから永遠に上り坂。

Googleマップをよく見てみると約800m上りがありますよと書いてありました。(完全に見落としていた)

いつものようにまだかよぉまだかよぉと独り言を言いながら上り続けると、とてつもなく広大な草原が現れました。

なんだここ阿蘇かってくらいの大草原!(行ったことないけど)

そして、やたらとここまでくる道で自衛隊車両が多いなと思っていたのですが、どうやらここは自衛隊の演習場らしい。

なのでこの敷地は関係者以外立ち入り禁止、、、ガーン。

でも面白かったから良しとしよう。

そこからはしばらく下りで、Google先生の指示通りに進んでいると、大通りから脇道へ進むルートに。

ほぉーん、大通りで行かないんだ、遠回りになるんかなと、その道を進むと、、、

、、、あのーここ道ですか?

どう見ても自転車で通れる道ではなかったです。(通りましたが)

徒歩ルートで検索しているとこういう罠があるんですね。

10m歩けば鹿が鳴きながら逃げていくし、草は刈られてないし、おまけに雨水でできた川の跡のようなものまで。

絶対に1年くらいもう誰も使ってないだろこの道。

Google先生鬼畜だなぁとか思いながら、何とかその山道を抜けました。

Google先生信用ならんな、違うルートなかったんかなと調べてみると迂回ルートは約7㎞くらい距離が違いました。(Google先生疑ってごめんね)

そのあとは平坦な道で日田市まですいすいとたどり着くことができました。

日田市が程よい田舎と都会のバランスでとてもいいところだなと感じました。

夕飯はちゃんぽん。昔からある大衆食堂で、ボリューム満点で安上がりに夕飯を済ませることができました。

明日は休日なので、まずは自転車を直し、日田市の散策でもできたらいいなと思います。

さて、次回は!「雨を呼ぶ男」「自転車屋さんで起きた悲劇」「なぜか突然○○が食べたくなる」でお会いしましょう。

それでは、さようなら!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA