フィールドワーク 1日目

6月1日、いよいよ僕たちのメインイベントである、国内フィールドワークが始まりました。

この日が来るまでに、自分のテーマに沿った撮影をするための滞在場所などを探していく中で、自転車で移動しながらの撮影にしないと満足いく作品が作れないなと考えていました。

そこで、企画書を作り、自転車メーカーに直接交渉をし、なんと今回コーダーブルームさんから自転車をお貸しいただけることになりました。

今回貸していただいた自転車「KESIKI」

自転車を貸していただけることになったおかげで、自分の計画も着実に進んでいきました。

しかし、、、荷造りを終え準備万端と思っていたのですが、、、あまりの荷物の重さに衝撃を受けました。

これは自転車で旅をする以前に、羽田空港に着くまでに力尽きてしまうぞと。

そこで当日、予行演習も兼ねて自宅から羽田空港まで自転車で行くことにしました。(全部の荷物を持つよりは楽だろうと思っていた)

自宅から羽田空港までの距離が約45㎞。予定では毎日これくらいの距離を自転車で移動します。(だいぶ余裕を持った距離設定だと思っていました)

都内の平坦な道なら余裕だろうなと思っていましたが、自粛期間に衰えた筋肉達が悲鳴を上げていました。

早めに家を出たため、1時間前には到着しましたが、ここから慣れない輪行をしなければならない、、!

全部が終わったころには、集合時間の10分前でした。

輪行袋に入れた後はこんな感じ

無事に飛行機に自転車を預けることができ、一安心でしたが、もうヘトヘト。

そして僕は飛行機が苦手です。怖いです。

冷や汗を流しながらもなんとか福岡につき、無事自転車も受け取り、ホテルに到着することができました。

苦し紛れに飛行機から撮った写真をどうぞ。

不安と緊張で眠れない夜を過ごしましたが、いよいよ明日からは単独行動になります。

博多駅から南鹿児島まで、電車で移動し、鴨池港からフェリーに乗って、垂水港へ!到着後は桜島付近まで探索する予定です。

次回!「フェリーを降りた後に目の前に現れた謎の言葉とは?!」でお会いしましょう。それではさようなら!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA